中古エアコン専門店!守谷市で中古エアコンを激安販売中!取り付けもお任せ!

中古エアコン専門店営業時間

中古エアコンの激安販売!取り付けもお任せください!

取り付け料金含めて3万円台からご用意してます!

守谷市でエアコンを買うなら当店へ!取り付け料金込みで販売中!

パナソニック2014年製

守谷市でエアコンを買いたい!ってお考えなら、新品ではなく中古のエアコンも検討してみませんか?今年モデル、去年モデルの最新式エアコンから、古くなった型落ちの安売りモデルまで様々なエアコンがあります。

『中古のエアコンって、ちょっと怖いな。』

と思う方も多いですが、そんな『ちょっと怖い』も賢く買えば安心、納得できてスッキリします!ぜひ一度、騙されたと思って下まで読んでください。中古エアコンはなぜ壊れやすいのか?どんな工事業者がいるのか。など工事業者もエアコン販売店も絶対に言わないことを公開していきます。

まず、中古のエアコンが壊れやすい。と思うのは『ちゃんとしたエアコンを販売していないから』です。ちゃんとしたエアコン?と思うかもしれませんが、すごく簡単に言うと素人が外したエアコンです。下に画像をまとめます。


実際に店頭に持ち込みで買取してほしい。と来店があり、製品は2020年製のハイセンスというメーカーのエアコンです。ぱっとみきれいに感じますが、大きな間違いです。

取り外すときに上に乗った。という事で天板がへこんでいます。正直動作に問題はないですが、次買う人は気分良くはないと思います。


エアコンの室外機にあるガス管を繋いでいる部分です。この部分にゴミが入れば終わりです。内部が痛みます。通常、取外し工事が終わったら何より先にここをふさぎます。

室内機と室外機を結ぶケーブルの部分がうまく取り外せなかったんでしょう。この部分は一度外すとバカになってしまうのでもう元には戻りません。


室内機です。2年前の製品なのできれいですね。もったいないですが、これもゴミです。

銅色の部分、配管がぐにゃぐにゃに曲がっています。どんな力を加えたのか不明ですが、普通のエアコン屋はこのような曲げ方はしません。奥の方が折れると終わりです。

ドレンホースもビリビリです。使い物にならないので断熱材で巻くしかないです。


正しい知識を持った工事業者が取り外さないと、こんなエアコンになります!!

このエアコンも、正直1時間あればきれいにリメイクできます。ですが、ゴミが入っていたり、冷媒ガスが足りなかったりする部分はなおしません。このような粗悪品エアコンが流通しているから中古のエアコン=壊れやすい。という認識があります。

また、現在でも中古のエアコンを販売しているお店の多くが『誰が外した変わらない中古エアコンを買い取り販売』しています。店頭買取、取り外し済みのエアコンの買取、などをしているお店は要注意です。

弊社は、自社スタッフが取り外したエアコンは以外は一切販売しません。取り外し前のエアコンの状態、ガス残量などを確認し問題がないと判断したエアコンのみを販売、取付しています。

古いエアコンの処分も、お任せください!

新しいエアコンの入れ替えの時に工事をします。また、他の業者と違い外壁のビスなどによる穴埋めなども行えますのでトータル的に安心です。古いエアコンのみの回収もご相談ください。


工事は自社一貫工事!任せて安心エアコン工事!

弊社は、リサイクルショップとしては珍しく、エアコンを取り外しから取り付けまで自社一貫工事でできます!

実際に、多くのリサイクルショップはエアコンを販売しても、取付工事は下請けに依頼するところがほとんどです。そうすると、どういったデメリットがあるのか?というとエアコン工事自体に手抜きが発生する場合があります。これは実際に大手のお店であったことなんですが、下の画像を見て下さい。電線がオレンジのヘンテコな所に刺さって、くっついています。

これは、『途中接続』と言われる工事でメーカーも国も禁止しているヤバい工事です。マジで燃えて火事になります。リサイクルショップの下請けがこうゆうことをする。というのではなく、家電量販店の下請け、通販サイトの下請け、引越し業者の下請けでも同じような工事をする人はいます。モラルの問題です。


エアコンは電気工事士の資格を持った人が基本行います。電気の都合上、リングスリーブや、ワゴなど写真のように電線を接続することは基本、一定のルールに従っていれば問題ないんです。ですが、エアコンの場合はそうでもないんです。国も、写真にあるような『途中接続』という工事は禁止しています。理由は簡単で、燃えるからです。火事になります。

エアコンのメーカーも、このような工事は禁止していて、見つかれば壊れた場合の保証はなくなります。

私見ですが、エアコンはコンプレッサーがあり、動力があります。動力は始動時に電力をかなり使います。なので、電力が多く流れて発火する。という事もあるのかもしれません。15Aだから2本つなげてもセーフかなー。という考えで工事している人、やり直すのが面倒だからというひと、色々いると思いますが家電量販店で買ってもこのような工事はされます。


普通は見えないんですが、エアコンに接続されている電線部分です。これ、このくらいは大丈夫でしょ。と思う人も多いのですが、確実に電気は漏れてます。検電器(電気が流れているか調べるもの)を使うと、反応します。汚い家、掃除をしないで長く使う人はホコリも入りますし、発火する原因になります。

エアコンの接続に使用するVVFというケーブルです。1.6mmって書いてますね。これは、それぞれ意見が違って1.6mmでも大丈夫、というメーカーや工事業者もいますので絶対ではないですが、私はビビりなので太い2mmを使います。

電線メーカーの表です。左の方で、1.6mm。上から三番目。15Aですね。思ったより少ないです。

日立のエアコンで必要なアンペアの話が書いてました。2021年モデルのエアコンでも25Aだそうです。

エアコンの工事の中で、電線と配管ってコストとして一番高いんです。なので、これを安くできれば利益が上がります。2000年とか、1990年代とかだと、夏場でも気温30℃とかでしたけど、今は40℃、もしくは40℃以上なので気温が違います。温度が高くなれば流せる電流の大きさも変わります。弊社はエアコンを設置する事業者の義務として、少し大きめのサイズ、安心して使ってもらえるサイズで工事をしています。

※ エアコンの機種によって変わります。8アンペアの機種もあるので、1.6mmが全てだめ、とは言いません。ちゃんとした工事業者であれば教えてくれるし、答えてくれると思います。

中古エアコンでも、丁寧に仕上げればきれいになります。

作業前の状態

中古エアコンは『断熱材』がよくなく、新品よりも結露しやすいので断熱材の補強が必要になると考えています。新品でも結露して水漏れするのだから中古はよりシビアに考えないといけません。


断熱材が破れているなら断熱材で補強します。

市販されているものもありますが、弊社で使っているのは空調メーカーでもTOPの因幡というメーカー品です。メーカーの純正断熱材には及びませんが、市販のものよりかなりいい製品です。


隙間がないようにしっかりと巻きます。

隙間がないように上から巻いていきます。かなり太くなってしまうので『室内機の左側』に穴がある工事では不格好になります。『室内機の右側』に穴があればそこまで不格好にはなりません。


ただ。見た目は不格好です。

作業途中ですが、本来は室内機の裏側を通して見えないようにする配管ですが、太くなった断熱材のせいで写真のように下を通すしかありません。断熱材を使わなければきれいに設置できますが、新品でも結露して水が出る、というほどの異常な夏場の熱波。見た目を取るか、水漏れをしない方を取るか。お客様の判断になります。


※ エアコンの配管を通す穴が左にある場合の工事です。右側にある場合は基本家電量販店と同じような工事ができます。簡単に言えば、家の外にすぐに配管が出ていくなら断熱材をグルグル巻きにしなくてもいいから。です。部屋の中を配管が通る場合、特にエアコンの真裏、写真のように左の真裏に来る時はこのような感じになりますがお勧めです。

普通には取り付けできるけど・・・

室内機の裏側に配管を通したらどうなりますか?と言われますが、このように普通に取り付けができます。ですが、断熱材には薄い包帯状の断熱材を巻くことしかできないので水が漏れてくる可能性が高くなります。漏れてくる可能性があるなら、避けた方がいいんじゃないか。というのが弊社の考えです。見た目重視の場合はこのように工事することも可能ですが、結露、カビなどについては保証ができません。

エアコン工事業者はみんな同じように工事してるの?

実際に室内機の左に穴がり、断熱材を使わないで施工していた業者がいたので写真を撮りました。エアコンは新品です。私が断熱材で巻くのと同じで、こちらはビニールテープ(60円くらいの)で巻いています。ビニールテープは結露しやすいんです。ですが、現状このように巻くしかないんです。


ビニールテープをはがしてみると、このようになります。断熱材が痛んでヘタっていますね。こうなると断熱材の効果が低下してしまい、結露の原因にもなります。ちゃんとした断熱材は使うと太くなる。薄い断熱材では効果が期待できない。今の時代の高温に、30年前から構造が変わらないエアコンが追い付いてないのが現状です。


中古エアコンの工事、というのは新品と違い実はかなり神経を使うデリケートなものなんです。新品のエアコンを取り付けられても、中古は苦手、という方も実際にはいます。エアコン工事は経験が多くないとうまく取り付けができません。綺麗に取り付ける事ばかりを意識しすぎると、水が漏れてくるかもしれないですし、不具合が出るかもしれません。この下にある画像は実際に大手家電量販店で購入した方のエアコンで実際にあった手抜き工事です。

弊社は、エアコンの品質も良い、取付もどこよりも丁寧にエアコンが長く使えるように取り付ける、ということを目標に営業しています。

※配管を断熱材で巻くと【太く】なるため、綺麗な設置工事ができなくなります。弊社は水漏れ、結露の恐れがある状態では工事しません。あくまでも弊社ので取付概念に賛同してくださる方のみ取付、販売します。


まだまだあります。新品でこんな取付工事してました。

家が燃えるぞ!!途中接続はメーカーも国も禁止しています!

赤い丸の部分。電線を簡易接続している部分です。この工事方法はメーカーも国も禁止しているほど危険なんです。エアコンを購入いただいた方、既存エアコンの撤去などで見かけることが実際にあります。高いお金払って新品買っても、目に見えないところはこんなもんだったら嫌じゃないですか?きれいにつけて数年後には家が燃えて炭になるかも?


カサカサ・・・ブンブン・・・最近虫多くない?

家の中に虫がいる。ゴキブリがいる、そういう時、皆さんは窓を想像しますよね。でも、原因は窓ではないかも・・・。エアコンの配管部分、粘土のパテがあります。劣化して写真のようにカピカピになってます。隙間がありますね。この中、夏は涼しく、冬は暖かい。虫さんが大量によってきます。取付の時に、数年したら取り替えてね、くらい説明するんですけどね。弊社との大きな差ですね。


かび臭いと思ったら原因はエアコンなの!?

数年使ったエアコンの裏側です。真っ黒なカビがいっぱい!理由は簡単で【結露】する原因があったんでしょう。少なくとも、この辺りは結露する原因はあります。なのですがこのカビは少し多すぎでは?と思いますので、取付の時に結露対策をしていればよかったのかもしれませんね。


中古エアコンと聞いて、不安なことはないですか?

こんな室内機がボロボロになっているエアコンを、『自分で取り外したんで買ってくだーい』という電話を貰いました。『素人が外したエアコンなんて買えない』と伝えると、【じゃあ無料でもいいんで引き取ってくださーい】ということで現物を見に行くと、『買い取りしてくれないんでもとに戻してないですから、どうせゴミなんでしょ?』と言われ預かったのがこのエアコン。よく見るとわかりますが、カバーが外れてガバガバ、ネジはない。どうやって取り外したのかすらわからないようなエアコン、他のリサイクルショップは買取って売っているのか?と思うとゾッとしますね。エアコンを自分で外して持ってくれば買う。というお店もあるくらいですから。


エアコンというのは、多くの方が言っていますが『中古』で買う時はとてもリスクが高いんです。

そんな購入者にリスクが高い物だからこそ、エアコンを長く安全に使ってもらうために『完全自社施工』を行っています。

例えば、こんなリスクが考えられます。

    • 取り付けた後に、数日経過したら冷えなく(暖まらなく)なった。

    これはガス漏れです。もしくはガス詰まりが起きてます。故障で修理は数万単位です。新しく買うことを勧めます。

    • 室内機からが漏れてきた。

    工事ミスです。排水ドレンが原因で水が逆流している可能性があります。(他にも原因はあります。)

    • 室内機が燃えた。もしくは火花が出た。

    手抜き工事です。配線の途中接続という行為の影響で火事になります。年間何十件と報告されていますが、火事の原因がエアコンの場合はこれを疑っています。

    • エアコンの操作がうまくいかない。リモコンが反応しない、冷房が止まるなど。

    多くの場合『エアコン本体の故障』と言われると思いますが、手抜き工事の可能性があります。

    • 音がうるさい

    機種によっては音が少し大きなエアコンもありますが、手抜き工事の可能性もあります。

    • なんか水滴がついている

    場所や現在の状態にもよりますが、結露の可能性もあります。結果手抜き工事です。

2022年9月現在!最近販売したのエアコンをご紹介!(価格の目安にどうぞ)

全て、標準取付工事代が含まれています。

配送料金は、片道30キロ以内は無料になります。守谷市では1台の取り付けで伺う場合配送料金が場所により追加になります。2台購入されると無料になります。

その他、気になった時はこちらもご覧ください。

※ 店舗営業日が限られています。実際に来店したい場合は事前にご予約下さい。

080-3604-6324(携帯)

もしくは、会社概要にあるLINEのQRから友達登録してメッセージ下さい。

エアコンの通販ページ

メーカー 製造年式 対応面積 価格 
日立 2018 6畳用 45,000円
東芝 2015 6畳用 33,000円
三菱 2014 8畳用 35,000円
日立 2020 6畳用 50,000円
CORONA 2019 6畳用 40,000円
SHARP 2015 8畳用 38,000円
富士通 2016 8畳用 40,000円
東芝 2017 10畳用 38,000円
三菱 2014 10畳用 33,000円

エアコン販売についての質問

店舗まで見に行けない場合は、電話やLINEでも買い物できますか?

可能です。ご予算、エアコンの台数がわかればこちらで在庫の中から選びます。よく言われる聞かれ方では、

・予算10万円以内で2台買いたいです。

・製造10年以内で一番安いのが欲しい。

など、明確に書いてくださると見つけやすいです。

選ばれるエアコンはどんなエアコンですか?

お客様のお部屋の大きさ、設置環境を聞いて一番適したものを見つけます。エアコンも、『6畳の部屋だけど暖房も使いたいから少し大きめがいい』、『なるべく予算内で新しい方がいい』などご要望があるので、メーカー、大きさなどを見て選びます。例えば、予算5万円だった場合Panasonicのエアコンは2018年の6畳用。CORONAやアイリスオーヤマのエアコンは2020年で5万円など同じ5万円の予算でもメーカーや機種により変わります。新しいエアコンがいいか、メーカーを選ぶか。により価格が変わります。

出張見積もりはできますか?

可能ですが、守谷市の場合は出張料金が5,500円~となっています。正確ではありませんが、LINEで写真を撮っていただければ追加工事が発生するかどうかなど見る事は最低限出来ます。

店頭販売はしてますか?

しています。が、取付工事などで留守にしていることもあるので来店前には予約をお勧めします。

追加料金が発生するのはどんなときですか?

素人の方でわからない。となると『コンセント』や『電圧』などがあげられます。壁の穴の位置、室外機を置く場所などは誰でもわかるのですが、機材を使わないとわからないところもあるのでLINE見積もりだけでは正確にでません。取付工事当日に追加料金が発生する場合のほとんどが機材を使わないとわからない事にが多いです。それ以外は写真を貰えばある程度わかります。

守谷市のエアコン販売実績

エアコン工事の見本、追加条件がある設置や作業内容の見本です。

2022年7月現在。無料で回収できるエアコンの条件(随時変わります)

  • 2006年製よりも新しいエアコンであること。
  • リモコンがあること。
  • 見た目が黄ばんでいないこと。
  • 割れている、ヒビがあるなど、壊れているとNG。電源はいらない、冷えないはOK。
  • メーカーが、三菱、ダイキン、パナソニック、富士通、東芝のどれか。
  • 6畳用以外のエアコンであること。

以上が無料で取り外し工事もできるエアコンです。

1台から購入OK!エアコン取付も丸ごとお任せください。

  • 既存のエアコンは機種により無料回収が可能!取り外し料金込みで0円~最大3,300円の間です。

製造15年程度古くても、無料で回収できた実績多数あります。工事費もすべて込みで3,300円なので、業界トップクラスの最安値です。お気軽にご相談ください。また、他店の取り外し工事では、エアコンの撤去時に外壁のビス穴などをふさがなかったせいでサイディングに水が入ってしまうことも考えられます。家電量販店で取り外すならいいと思いますが、安い金額のエアコン引き取り業者には依頼しないようにしましょう。数年後、数十万円の損失が来る可能性があります。

  • 長く使ってもらえそうなエアコンを販売しています。

中古エアコンを『分解洗浄しました!』と聞いて安心してはいけません。【誰が】分解してのでしょうか?電気工事士2種の資格があっても、それはまた違う話です。メーカーの技術者以外が分解すると、ネジの締め具合(トルクとかいいます)や配線を戻す作業など、何か間違えれば火災の原因です。リサイクルショップの従業員に元メーカーの技術者がいればいいですが、そんなことはまずありません。なので、【見知らぬ誰か】が分解洗浄したエアコンをありがたがって高く買っていることになります。事実、素人が分解洗浄したエアコンと、最低限の掃除では見えない内部がここまで変わります。(※下の画像参照)

いいことしか言わない業者を怪しむようにしましょう。

  • 取付工事は綺麗さよりも、正確さを求めないと損する場合がある

下の画像を見て下さい。まだ買ってから3年程度のエアコン。もう壊れました。どこの通販サイト、どこの家電量販店で買った。と公開してしまうと私がボコボコに言われるので、言いません。結果だけ見て下さい。

何がいけないのかわからないと思うので、赤丸を付けました。まずは『配線』がへんなもので【途中接続】されています。これは明確に禁止されています。また、この部分から発火します。火事、命に係わる手抜き工事です。

次が、なにか茶色い物が見えていますね。ここも赤丸をしておきます。この茶色の物体はエアコンの『銅管』部分です。場合によっては凍るほど冷たくなります。問題は、凍るほど冷たい物が夏、テーブルの上に置いてあったらどうなりますか?理科の時間に勉強しましたね。そうです。結露します。

結露した水はどこに行くでしょう?部屋の中で水漏れ、壁の中で水漏れ、断熱材の中で蒸発することなく延々と水漏れし続ける。どれもいい話ではないですね。これも、手抜き工事です。

最後に、私の指と、エアコンの配管、と言われる部分が見えていると思います。何が問題なのか、おそらく多くの人がわからないと思います。結論は、『細すぎ』なんです。人差し指の第一関節程度しか厚みがない。見た目がきれいでも、性能を発揮できなければエアコンは危険が伴います。見た目重視ではなく、性能を発揮できるような取り付けをする業者を選びましょう。

  • 標準設置工事は無料。でも、標準の中身が他店よりもすごい!!

どのお店も、『標準取付工事は無料!』と言っていますが、標準取付工事って何でしょうか?すごい簡単に言えば、室内機と室外機の距離が4M以内の場所に設置できること、それに伴う工事、材料全般を含んでいます。室外機の置く場所により変化はありますが、内容的にはそのようなものと考えてもらって9割の方は大丈夫です。でも、この工事って言いかえれば『エアコンを取り付けて動けばいいっしょ』ということの裏返しなんですよね。

弊社では、1件1件の設置環境に合わせた作業を考えて行っています。その中で、他店では別料金、有料オプションというものも、『無料』でやっています。以下の3点は他店ではやってくれないと思います。

1.エアコンの接続部分に『ガス漏れ防止剤』の散布。

これも、お金払って買ってますが長く使ってもらえるように無料ですべてのお客様の工事に使っています。

2.スリーブがない物件での工事は無料で設置。

壁に穴が開いている状態なので、簡易ですがスリーブを入れています。以前、このスリーブを入れてくれなかった業者がいて、エアコンのドレンホースをかじられて水漏れをして大変だった。とお声を頂いたことがあり、とても喜んでもらえました。

3.断熱はしっかりとします。

弊社では、エアコンを設置して使えたらいいよね。という判断ではなく、『長く使ってもらえるように』というのがコンセプトです。年々、気温が上がっています。エアコンの断熱材は気温が高くなると性能が落ちます。安い材料ばかり使うと水漏れ、結露の原因になります。弊社では、定期的に材料の見直し、物件によっては断熱材増し作業、断熱材配合の材料で作業。など弊社はエアコンの取り外し工事を無料、格安で行っているせいもあり、まだ使えそうな断熱材などはたくさん入ってきますので、基本無料で文字通り『手厚いぶっとい』断熱配管を作り外気から結露しないようにします。(※断熱を怠って結露すると、真夏の一番使いたい時にエアコンが使えないのでお客様のストレスはマックスになります。目の前のエアコンを使えないストレスを想像してみて下さい。なので、見た目が悪くてもこれは譲れません。見た目重視の方は他店で購入してください。)

こんな錆びて汚いエアコンを買っている人は大勢います。

水がぬれて錆びてしまってます。もしくは結露で錆びてます。ちょっと分解しないと見えないところが、実は汚い。錆びてボロボロ、なんてことがあるとショックですよね。でも世の中の中古エアコンなんて案外このようなものが多いのかもしれません。実際に埼玉近隣で買取販売してますがよく見ます。


埼玉近隣が手抜き業者が多いのか?全国的に多いのか?買う相手を間違えると危険です。

赤い丸の部分、変なものがついてますよね。ここから燃えます。正直『またか』と思うくらい見慣れてしまいました。新品で『○○って家電量販店で買ったの』、『ネット通販で買った』、『エアコンの取り付けサイトで見積もりして・・・』なんて言葉も聞き飽きました。どこのお店、通販サイト、など教えられないのが非常に残念です。素人だからってこの工事は許せませんよね。


エアコンを設置する前に、これだけは確認しよう!!

1、専用回路があること。

聞いたことがあるかと思いますが、エアコン専用のコンセントの事です。現在はこの専用回路がないと多くの家電量販店は工事しません。新規設置には数万円が必要になるので、取付をあきらめる方もいるようですが、法律上グレーなので諦めて早めにコンセント工事をした方がいいです。今後『専用回路なくても大丈夫だよー』という変化にはならないと思います。相場は2万円前後が多いようですが、3万円弱は覚悟した方がいいと思います。賃貸の場合は不動産会社に聞いてみましょう。

2、壁に配管を通す穴があること

家の壁に、丸い穴が開いているはずです。エアコンの配管を通す穴です。壁以外にも、たまに窓ガラスの一部を加工していたりといろいろありますが、穴がないと配管が通せません。弊社はこの『穴開け』をお断りしています。相場は無料から2,000円程度と以前聞いたので、どこかの大工さんか電気屋さんにやってもらってください。

3、アース端子があること。

古い物件、家にはアース端子がない場合があります。エアコンはアース線が必要なのでアース端子があるか確認しましょう。


埼玉県さいたま市を中心に活躍中!!

無料回収品目、今増えてます!お気軽にご相談ください!

エアコン無料回収の対象はここをチェック!

エアコンの設置環境で困ったらここをチェック!!

エアコン取り外しのオプションはここをチェック!!!

エアコンのリサイクルのことなら何でも任せ下さい!
新しいサービスと業界最安値を目指します!

エアコン無料回収さいたま支店

お持ち込みは伊奈町倉庫店にお願いします。

お気軽にお問い合わせ下さい!

0120-21-7802 リサイクル事業部 受付 芝田

対応地域のご案内:エアコン無料回収さいたま支店では、さいたま市をはじめ川口市・越谷市富士見市・志木市春日部市・蓮田市上尾市・伊奈町北本市・桶川市川越市・東松山市久喜市・鴻巣市熊谷市・行田市杉戸町・宮代町など埼玉県全域・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・東京都でエアコン回収を行っています。

エアコンの販売、取付地域はこちら

さいたま市上尾市熊谷市行田市桶川市鴻巣市北本市伊奈町久喜市蓮田市白岡市加須市羽生市宮代町杉戸町春日部市古河市・鶴ヶ島市

その他順次拡大中!

不用品回収対応地域はこちら

さいたま市

電話でのお見積りの場合、明らかに現物の状態がひどい場合は買取りできません。電話見積の場合はオペレーターからの質問に製品の状態を全て正確に答えてください。もし、伺った内容に誤差がある場合は見積もりの内容通りの作業はお約束できません。

特に傷や汚れ、黄ばみや変色。製造年式、型番など、見て分かるものはしっかりと伝えてください。

※ 社会情勢により予告なくキャンペーンは変更、停止される場合があります。お問い合わせの時にお尋ねください。

※ 紛失してしまった伝票、領収書の再発行については、1枚2200円、その他諸費用合計の手数料をいただきます。発行まで、最大1ヶ月程度必要です。